沖縄看護師求人ランキング

沖縄看護師求人TOP >> 職場別の沖縄の看護師求人 >> 沖縄の軍病院の看護師求人

沖縄の軍病院の看護師求人

日本なのに海外にいるかのような錯覚になるのは、沖縄にはアメリカ人がたくさんいるからですよね。言わずともおわかり頂いているとではありますが、米軍基地があるため地域によっては日本人よりもアメリカ人の方が多いところもあるくらいです。日本ではあるものの、この米軍基地についてはアメリカの雇用形態などが採用されているため、私たちが一般的に調べるような方法では看護師求人を見つけることはほとんどできません。なぜかというと、米軍基地などの軍病院は基本的にはアメリカ人を雇用するからです。もちろん全く日本人が軍病院で働けないというわけではないですが、看護師求人数は圧倒的に少ないため、非常に厳しい道のりであるのが現状であり、軍内に勤務している人もしくはその家族が受診する病院ですから、日本語のみならずネイティブな英語力が求められるのは言うまでもありません。

ただ、軍病院には、看護師ではなく日本人の医師がインターンという形で雇用されていることを知っているでしょうか。日本にいながらアメリカの最先端の医療技術が学べるとあって、今沖縄にも6名の医師がインターンとして派遣されています。しかしながら、看護師求人となると話は別。日本では正看護師の資格があればどこに行っても活躍することはできるのですが、軍となると日本の看護師の資格を持っていても看護助手としてでしか働くことができないのです。また、アメリカの就労許可書を仮に持っていたとしてもアメリカ人の採用枠に日本の看護師が採用されるということはまずないと言われています。アメリカの市民権を取得しアメリカの看護師の資格を取り実際にアメリカの病院で働いたという職歴がなければ残念ながら、軍病院で働くことは難しいが現状です。

しかしながら、日本政府として採用されるという形であれば軍病院でナースとして働くことはできるといいます。ただ、ここでもポイントとなるのがアメリカ側のナースになるには市民権が必要不可欠となるということと、永住権及びグリーンカードを保持することが重要なのです。これがないと仮に看護師求人が出ていたとしても応募をすることも不可能となります。冒頭でも述べたように、9割以上がアメリカ人ということもあり、英語力は必須です。診療も何もかも英語で行われていますし、治療方法についてももちろん日本ではありますが、アメリカの診療方式や治療方法が用いられているのです。一番早い方法としては軍病院のホームページをチェックしてみることなのですが、ご覧のようにすべて英語が使われているため、ここがクリアできなければ働くことは難しいと言えるでしょう。

沖縄の看護師求人ならココ!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ★★★★★ 株式会社マイナビエージェント 詳細





TOP

職場別の沖縄の看護師求人

沖縄の看護師求人探しのFAQ

沖縄県内の病院の看護師求人情報


Copyright (C) 2013-2018 沖縄看護師求人ランキング All Rights Reserved.