沖縄看護師求人ランキング

沖縄看護師求人TOP >> 沖縄の病院別の看護師求人 >> 与那原中央病院

与那原中央病院の看護師求人

与那原中央病院は、内科、外科、人工透析などの診療科を備えた総合病院です。また、消化器、糖尿病外来、もの忘れ相談外来などの専門外来を実施している病院です。もの忘れ外来とは、認知症に悩む人や認知症かもしれないと不安に思っている人や家族のための外来です。中には治る種類の認知症もあり、早期に発見することが重要だと言われています。このようなもの忘れ外来をはじめとして様々な専門外来があります。

与那原中央病院では、新卒・中途の看護師の募集を随時行っています。面接試験によって、15名から20名が選考されます。基本給は18万円から22万円ほど、昇給は年に1回です。勤務時間は基本的に3交代で日勤は8時30分から17時30分、準夜勤は16時30分から1時、深夜勤は12時30分から翌9時までとなっています。賞与は年に2回、通勤手当や扶養手当、夜勤手当、また病棟手当てに調整手当、免許手当、さらに満勤手当や住宅手当があり、新卒者正看護師のみ、入職時に支度金の支給があります。勤続5年以上の退職者には退職金が支給されます。

与那原中央病院は急性期の病院で、最新設備をそなえています。新人看護師や経験の浅い看護師に対しての人材育成プログラムが用意されていて、丁寧な研修を行っているのが特徴です。手当が充実していて年間休日も120日と豊富なので、働きやすい環境と言えます。

また、プリセプターシップを導入しているため、1人の新人看護師に対して1人の先輩看護師がついて一定期間マンツーマンで指導、サポートしてくれます。プリセプターの指導期間は、4月の配属後1年間となっています。

他にも与那原中央病院では、新人看護師に対してゆとりのある丁寧な臨床研修看護師制度を用意しています。新卒や中途の採用で急性期病院の経験がない看護師が夜勤業務ができるように、1年間かけてじっくり臨床研修を行っています。最初の2カ月は各部署との人間関係作りや業務の理解、その後、配置された病棟においてプリセプターシップのもと、実践指導を行います。更に、月に一度、看護技術やME機器、救急法などの集合教育を3時間受ける場が設けられています。

8月には他の部署に配置された新人職員と一緒に、一泊のリフレッシュ研修もあります。ここでは講演会と親睦会が用意されています。10月からは与薬業務や入院患者受け入れ業務、夜勤業務の指導を行い、次の年の2月には1人で夜勤をできるように教育を行っていきます。

新人看護師の早期離職を防ぐため、看護部長や各師長、臨床心理士によるメンタルサポートも行われています。

沖縄の看護師求人ならココ!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ★★★★★ 株式会社マイナビエージェント 詳細





TOP

職場別の沖縄の看護師求人

沖縄の看護師求人探しのFAQ

沖縄県内の病院の看護師求人情報


Copyright (C) 2013-2018 沖縄看護師求人ランキング All Rights Reserved.