沖縄看護師求人ランキング

沖縄看護師求人TOP >> 沖縄の病院別の看護師求人 >> 琉球大学医学部附属病院

琉球大学医学部附属病院の看護師求人

琉球大学医学部附属病院は、内科、脳神経内科、整形外科、産婦人科、小児科、精神科神経科、麻酔科をはじめとして、様々な診療科をそなえる総合病院です。

琉球大学医学部附属病院の看護部では、毎年50人前後の新卒看護師の採用を行っています。選考方法は書類審査、小論文の筆記試験、面接となっています。雇用形態は最初の3年間は任期付常勤職員となり、採用後3年から5年以内に人気無しの常勤職員となります。勤務体制は原則2交代制ですが、精神科病棟のみ3交代制となっています。

琉球大学医学部附属病院の福利厚生の一環として、夏季休暇3日間、結婚休暇5日間、永年勤続休暇、忌引きなどがあります。育児短時間勤務があり、保育所も用意されているので子供が生まれた後も仕事を続けていくことができます。この育児支援期間中は夜勤も免除されます。また、看護師用の宿舎が用意されていて全室個室で無料提供されています。独身女性対象の寮となっており、光熱費・水道料は個人負担となります。

琉球大学医学部附属病院では、就職活動をしている看護学生を対象に、インターンシップ研修を行っています。病院の雰囲気を知り、実際の看護師の仕事を見ることで、職場選択に役立つことも豊富にあります。このインターンシップ研修は希望部署で受けることができます。プログラム内容は、診療補助、医療情報システム、看護記録などの見学、施設見学などで、ランチタイムにはフリートークもあります。

また、就職活動をしている学生のために施設見学会も開催されています。病院の雰囲気を知り、先輩看護師と交流を持つことができます。

琉球大学医学部附属病院では、フルタイム非常勤の看護師の採用を随時行っています。基本給は月額約17万円から28万円程度となっており、賞与もあります。他に通勤手当、住居手当、夜勤手当など、各種手当があります。応募資格として、夜勤ができることが条件となっています。

琉球大学医学部附属病院では新卒看護師に対して、充実した教育体制と研修プログラムを用意しています。プリセプター制が取り入れられており、最初の1年間はプリセプターがついて指導していきます。また、病院敷地内にクリニカルシミュレーションセンターが併設されていて、現場と同じ状況で看護技術を習得していくことができるシミュレーション教育が行われています。

新人看護師、一人前看護師、中堅看護師、達人看護師と、段階ごとに育成プログラムが組まれていて、仕事をしながらスキルアップしていくことができます。

沖縄の看護師求人ならココ!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ★★★★★ 株式会社マイナビエージェント 詳細





TOP

職場別の沖縄の看護師求人

沖縄の看護師求人探しのFAQ

沖縄県内の病院の看護師求人情報


Copyright (C) 2013-2018 沖縄看護師求人ランキング All Rights Reserved.