沖縄看護師求人ランキング

沖縄看護師求人TOP >> 沖縄の病院別の看護師求人 >> 那覇市立病院

那覇市立病院の看護師求人

那覇市立病院は、内科や呼吸器内科、循環器内科、また消化器内科や神経内科、小児科、そして脳神経外科などをはじめとして幅広い診療科をそなえた総合病院です。急病センターがあり、24時間体制で救急患者の受け入れを行っています。

この那覇市立病院では毎年、新卒看護師、助産師の4月採用を受け付けており、採用人数は30人前後となっています。1次選考の書類選考、2次選考の面接審査を経て採用となります。

原則2交代勤務となっていて、基本給は3年課程卒で18万円から19万円ほど、4年制大学卒で19万円から20万円ほど、それぞれに8万円ほどの諸手当がつきます。諸手当の内容は、夜勤看護手当、通勤手当、住居手当、扶養手当などです。

また、契約職員、看護師の採用は常時行われています。雇用形態は非常勤フルタイムで原則2交代ですが、配置部署によって3交代のところもあります。2交代勤務の勤務時間は1日7時間44分で週5日勤務になります。

給料は日額制になっていて、賞与もあります。1年未満では日額1万円程度、1年以上3年未満、3年以上5年未満、5年以上と、経験年数によって上がっていきます。通勤手当があり、資格手当はありません。

那覇市立病院の看護部では、看護師に対して各種研修を行っています。1年目は採血シミュレーション、通気用チューブを口や鼻から肺の入り口まで入れて気道を確保する気管挿管シミュレーション、窒息を起こしたり倒れたりと急変を起こした人に対して行う一次救命処置であるBLSシミュレーションなど、日々の実務に役立つ基本的な知識や技術を習得できるような研修内容になっています。

この院内教育プログラムは、2年目以降も経験や実力に応じて続けられます。那覇市立病院はがん拠点病院のため、緩和ケアのために患者に対してアロマセラピーマッサージを行っています。看護師の教育プログラムには、このアロマセラピーマッサージのシミュレーション研修もあります。他にもリーダー研修や感染研修、接遇・コミュニケーション研修など、様々な研修を受けることができ、スキルアップすることができます。

更に那覇市立病院では、専門看護師や認定看護師の教育にも力を入れています。がん患者とその家族を支え、苦痛を和らげる役割を担うがん看護専門看護師、重篤な状態の新生児を家族と一緒にサポートする役割を担う新生児集中ケア認定看護師をはじめとして様々な分野で、現在もエキスパートナースとして活躍しています。

那覇市立病院で看護師として働いている人の主な出身校は、沖縄県立看護大学、琉球大学、名桜大学などをはじめとした沖縄県内の大学、そして県外の各大学出身者も多数います。

沖縄の看護師求人ならココ!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ★★★★★ 株式会社マイナビエージェント 詳細





TOP

職場別の沖縄の看護師求人

沖縄の看護師求人探しのFAQ

沖縄県内の病院の看護師求人情報


Copyright (C) 2013-2018 沖縄看護師求人ランキング All Rights Reserved.