沖縄看護師求人ランキング

沖縄看護師求人TOP >> 沖縄の看護師求人探しのFAQ >> 沖縄の看護師で公務員になるには?

沖縄の看護師で公務員になるには?

経済状況が不安定な今日この頃、公務員人気は高まっていると聞きます。安定した収入を得ることができる公務員ですが、沖縄の看護師でも公務員を目指すことはできます。看護師が公務員として働くことができるのは、公立病院、公立保健所、公立診療所などです。他にも、公立の看護学校や厚生労働省など、多岐にわたります。そして、看護師で公立の医療機関に勤務していれば公務員試験を受けなくても公務員の身分になることができます。国立病院は国家公務員、地方の公立病院は地方公務員と同じ待遇を受けることになります。

一般的に公務員は待遇がいいという印象がありますが、実は看護師に関してはそうともいいきれない部分があります。沖縄の大きな民間病院などは、公立の病院よりも給与をはじめ待遇が良いところが多いというのが現実です。また、同じ公務員と言っても地方公務員は働く場所によって給与が変わってくるものです。夜勤や時間外勤務によっても給与が変わってくるのは、公務員でもそうでない場合でも違いはありません。

とは言えやはり公務員の資格があれば、同じ看護師でも身分がきちんと保証され、安定した収入を得ることができるというメリットがあります。国家公務員ならではの待遇である、国家公務員共済組合健康保険、国家公務員退職手当適用法など、様々な手当てを受けることもできます。沖縄の民間病院の全てが高収入とは限らないため、長い目でみれば公務員として働いて行くことはやはり大きな魅力です。

また、沖縄の中心部である那覇市には、大きな病院や設備の整った病院が多くありますが、離島となると病院の規模はかなり小さくなってきます。更に看護師の人数も足りていないところが多く、公務員のみならず一般の看護師についても不足気味という特徴があります。同じ公務員として働く場合でも、病院の規模によって仕事内容も大きく変わってきます。

国家公務員の看護師が働く場所としてもうひとつ特徴的なのが、自衛隊での勤務です。自衛隊員やその家族が診察を受けることができる病院で、ここで働く看護師を特別職国家公務員と呼びます。最近は地域の一般住民が診察を受けることも可能になっています。自衛隊の病院の場合、急患や難病の患者はそれほど多くありません。そのため比較的落ち着いた環境で看護師として働くことができるという特徴があります。自衛隊看護師の求人は、それほど募集が多くありません。そのため倍率は高めで簡単になることのできない狭き門とされています。

沖縄の看護師求人ならココ!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ★★★★★ 株式会社マイナビエージェント 詳細





TOP

職場別の沖縄の看護師求人

沖縄の看護師求人探しのFAQ

沖縄県内の病院の看護師求人情報


Copyright (C) 2013-2018 沖縄看護師求人ランキング All Rights Reserved.