沖縄看護師求人ランキング

沖縄看護師求人TOP >> 沖縄の看護師求人探しのFAQ >> 沖縄の看護師で夜勤専従の求人は?

沖縄の看護師で夜勤専従の求人は?

看護師の給与は、その働き方次第で給与が大きく変わってくると言われています。残業や夜勤が多ければそれだけ時間外手当も増えるので、夜勤なしの場合と比べて毎月5万円以上の差が出てくるのはあたりまえになっています。そのため、とにかくがんばって仕事をしたいから夜勤をどんどん入れたいという人も少なくないことでしょう。最近は夜勤専従という働き方を選ぶ看護師も増えているようです。夜勤で働く看護師が足りない時にフォローとして夜勤専門で働く看護師を夜勤専従と呼ぶのですが、この夜勤専従になると給与が増えるというメリットがあり、1回の夜勤で30000円前後という病院も少なくありません。沖縄の病院にも、夜勤専従の求人があります。中でも多いのが、やはり人口の多い那覇市の病院です。沖縄県で夜勤専従として働いた場合の給与は、首都圏と比べると若干下がり、1回につき平均20000円から25000円ほどとなっています。

沖縄で夜勤専従の求人を探そうと思うと、パートという勤務形態がほとんどです。中には常勤もありますが、やはり主な求人はパートになります。1カ月に8回から10回勤務することを条件にしている病院が多いため、パートとは言っても1カ月の給与はわりと高額になります。反対に、夜勤専従として働く場合あまり回数が多いと体力に自信がないという人もいることでしょう。中には週1回からでもOKという求人もありますが、1カ月に勤務する回数を減らそうと思うと、なかなか思うような求人を見つけることは難しくなります。

また、県外から移住して看護師として働いている人が多い沖縄ですが、この場合は赴任手当がつくことも少なくないので、更に給与は上がります。また、看護師寮が用意されていたり、アパートやマンションの家賃の一部を負担してもらえたりと、様々なメリットもあることから、県外から夜勤専従として働きにきている看護師もいます。また、夜勤専従を長期間にわたって続けると、やはり健康面での不安も出てきます。そのため、県外から移住して夜勤専従として働く人の中には、半年から1年以内を目安として短期間働こうと考えている人もいるようです。

介護付きの有料老人ホームなどにも、夜勤専従の求人はあります。これらの介護施設では緊急を要する患者が少なく、バイタルチェック、服薬管理、健康管理などの仕事が中心となるため、普通の病棟に勤務するのに比べると比較的ストレスが少ないという特徴があります。

沖縄の看護師求人ならココ!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ★★★★★ 株式会社マイナビエージェント 詳細





TOP

職場別の沖縄の看護師求人

沖縄の看護師求人探しのFAQ

沖縄県内の病院の看護師求人情報


Copyright (C) 2013-2018 沖縄看護師求人ランキング All Rights Reserved.