沖縄看護師求人ランキング

沖縄看護師求人TOP >> 沖縄の看護師求人探しのFAQ >> ブランク明けで沖縄の看護師になるには?

ブランク明けで沖縄の看護師になるには?

結婚や出産、育児、親の介護など、様々な理由から看護師の仕事をしばらく離れなければならないという人は多いことでしょう。そして、身の回りが落ち着いてきて再び看護師として働きたいと思った時、果たして元通り看護師の仕事に就くことができるのかと不安になる人も少なくありません。ただ、他の仕事と比べて看護師の仕事は、ブランクがあっても比較的復職しやすいと考えられています。それは、全国的に看護師不足があるためで、特に看護師不足が深刻な沖縄ではブランクがあってもOKという求人も少なくありません。たとえブランクがあったとしても、1人でも多く看護師をほしいと思っている沖縄の病院や施設では、40代であっても復職は可能だと言えます。

沖縄の離島では特に看護師が足りていないため、ブランクがあったとしても以前看護師として働いていた経験がある人であれば、歓迎してくれる病院が多数あります。沖縄県では看護職員受給見直し策を作り、ブランク明けの看護師が復職しやすいように支援するシステムもあります。そのためプリセプター制度が整っていて、医療現場に必要な技術や制度をしっかり指導してくれる病院も増えてきています。このような制度がしっかりしているところに復職すれば、ブランク明けでもそれほど苦労せずに現場になじんでいくことができます。

ブランク明けの人が看護師として少しでもスムーズに就職先を決めたいと思ったら、やはり『ブランク可』の求人情報を探すことから始めることがおすすめの方法です。はじめからブランクOKを謳っている病院であれば、温かく迎えてくれることも期待できます。先ほどお話したプリセプター制度がきちんとしていて、夜勤の時にも1人で対応することのないよう配慮してくれている病院もあります。

また、しばらく医療の現場を離れていたため、きちんと仕事をしていけるかどうか全く自信がないという人は、最初は老人ホームなどの介護施設でしばらく働いてみるという方法もあります。お年寄りの入浴サービスなどは他の看護師と協力して行うため、久しぶりの現場で1人で仕事をする機会はそれほど多くありません。

反対に、沖縄では離島となると看護師不足が更に深刻なため、1人で看護師の仕事をしなくてはならないような現場もあります。ブランク明けの人にはそのような環境で仕事をしていくことは様々な不安やストレスがつきまといます。できればもう少し負担の少ないところから再スタートすることをおすすめします。

沖縄の看護師求人ならココ!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ★★★★★ 株式会社マイナビエージェント 詳細





TOP

職場別の沖縄の看護師求人

沖縄の看護師求人探しのFAQ

沖縄県内の病院の看護師求人情報


Copyright (C) 2013-2018 沖縄看護師求人ランキング All Rights Reserved.