沖縄看護師求人ランキング

沖縄看護師求人TOP >> 沖縄の看護師求人探しのFAQ >> 沖縄の看護師で3交代の求人は?

沖縄の看護師で3交代の求人は?

2交代制と3交代制の働き方がある看護師ですが、1回の勤務時間が12時間と長い2交代に比べると、3交代の勤務は身体がきつくない点がメリットです。沖縄では、一般病院の病棟で3交代制勤務の求人が多く、精神科や老人介護施設の求人もあります。3交代の場合勤務時間も短めなことから『ママさんOK』を謳っている病院もあります。月給に深夜手当などの手当てをプラスして、平均20万円から25万円の月給となっています。常に看護師不足に悩む沖縄ですから、3交代勤務の職場を探すことは難しくないと言えます。

3交代の勤務では、1ヵ月に8回ほどの夜勤があります。2交代では、1回あたりの勤務時間が長い分1カ月に夜勤は4回ほどということから、2交代制の働き方を選ぶ人が少なくありません。一方で、1回に働く時間が長いことに不安を感じる人や、育児中で深夜に家を空けることが難しい人は3交代制を選ぶことも多いようです。1回の勤務時間が短めな3交代制勤務ですが、日勤、準夜勤、深夜勤と3つの時間帯で働く必要があるため、生活リズムは作りにくいという点があります。勤務時間が短い方が集中して仕事をしやすい人や、夜中の出勤、帰宅に抵抗を感じない人は3交代制に向いていると言えます。

沖縄の病院では、2交代と3交代から自由に選んでも良い求人もあります。このような病院で自分の体質に合った働き方を探してみるのもいいでしょう。また、他県から短期で移住して看護師の仕事をするケースも多い沖縄県ですから、まずは3交代、次は2交代と、短期勤務してみて働きやすい方に決めるという方法もあります。寮があったりアパートやマンションの家賃を一部負担してくれたりする他、移住に必要な旅費や引っ越し費用を出してくれる病院も沖縄には多いので、とりあえず3交代の働き方が自分に合っているかどうか短期で試してみたいという時にも便利です。

沖縄県の3交代制の特別養護老人ホームなどでは、夜勤がない場合でもオンコールで夜間突然呼び出されるというようなケースもあります。もちろんその場合はオンコール手当てが出ます。3交代で夜勤が無理という理由から沖縄県で仕事先をなかなか見つけられない人は、このような形態の働き方を探してみると、比較的多くの求人と出会うことができます。

丸1日休める日が2交代制と比べて少なめな3交代制なので、プライベートな時間を確保しにくいという人もいますが、沖縄県は都会と違って美しい風景や穏やかな人柄から、過ごしやすくストレス解消にも最適な地域です。都会で疲れてしまい沖縄に移住する人も少なくありません。

沖縄の看護師求人ならココ!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ★★★★★ 株式会社マイナビエージェント 詳細





TOP

職場別の沖縄の看護師求人

沖縄の看護師求人探しのFAQ

沖縄県内の病院の看護師求人情報


Copyright (C) 2013-2018 沖縄看護師求人ランキング All Rights Reserved.