沖縄看護師求人ランキング

沖縄看護師求人TOP >> 沖縄の看護師求人探しのFAQ >> 沖縄の看護師で2交代の求人は?

沖縄の看護師で2交代の求人は?

看護師のシフトには2交代制と3交代制があります。2交代制は、その呼び名の通り、1日を2分割するため、勤務時間が12時間となっています。沖縄にも2交代制での求人が多数あり、一般病院の総合病院や産婦人科などに加え、老人介護施設での求人も多く見かけます。時間帯は午前8時台から午後5時台、午後4時台から午前9時台というところがほとんどで、夜勤手当や深夜手当があるため、基本給にその分の金額がプラスされ、平均して1カ月20万円前後から30万円というところが多いようです。手当の額によってはもう少し高額になる病院もあります。

1日を2分割して仕事時間を決める2交代制は、3交代に比べて体調管理がしやすいという意見があります。毎日の生活リズムが作りやすいのがその大きな理由です。また、2交代勤務では仕事の境目が朝と夕方になるため、出勤時間や帰宅時間が深夜にならないというメリットもあります。とは言え、続けて12時間働かなくてはならないため、途中に休憩を取っていても疲れがたまりやすく、長期にわたって続けることがきついという意見もあります。

長期にわたって2交代制勤務の仕事を続けていると、体調を崩してしまうという不安がある人は、短期で沖縄の看護師として勤務するケースもあるようです。沖縄や離島では看護師の離職率が高く、慢性的に看護師不足なため、たとえ短期であっても即戦力として働いてくれる看護師を必要としています。そのような性質の沖縄の病院には、他県から移住して6カ月から1年ほどの短期間、看護師として勤務する人が多くいます。短期間であれば、12時間勤務の2交代制でも体調を崩すような心配も少ないため、沖縄で短期で働くことは2交代に適した働き方とも言えます。

2交代制の場合、間に2時間から3時間の休憩時間があります。この短い時間に仮眠をとって体力・気力が回復するような人には、2交代制勤務が向いていると言えます。反対に短時間の仮眠では体力や気力が回復せず、疲れをためこんでしまうという人には不向きです。人によって2交代が合うという人と3交代が合うという人と様々です。沖縄の病院でとりあえず短期で勤務してみて、自分に合った働き方を探すというのも、ひとつの方法です。

また、他県から沖縄の病院に働きに行く人の中には、沖縄の海でマリンスポーツを楽しみたいという人も少なくありません。2交代制の場合、丸一日の休日も取りやすいためマリンスポーツを楽しむ時間もしっかり取れるというメリットがあります。

沖縄の看護師求人ならココ!看護師転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
マイナビ看護師 無料 ★★★★★ 株式会社マイナビエージェント 詳細





TOP

職場別の沖縄の看護師求人

沖縄の看護師求人探しのFAQ

沖縄県内の病院の看護師求人情報


Copyright (C) 2013-2018 沖縄看護師求人ランキング All Rights Reserved.